タルタニが見つめている「トータルパッケージング」―無限に広がる包装の可能性を求めて―


樽谷包装産業株式会社

工場/品質管理
トップページ > 品質管理

品質ISO関係

顧客満足と地球環境、どちらも大切に守り育てたい。品質マネジメントシステムと環境マネジメントシステムは企業活動の両論です。

ISO9001 品質マネジメントシステムについて

基本理念
『お客様が安心して使用できる製品とサービスを提供する』

品質の優れた、信頼性の高い製品造りは、われわれ一人一人がそれぞれの役割で、心を込めた仕事をしてはじめて達成できる。
品質は心、企業の命であり、企業発展の原動力である。


≪行動方針≫
1.製品造りとそれに伴うサービスの品質を継続的に改善する。

2.品質マネジメントシステムに対する活動を計画し、実践し、その達成度を向上させることを、携わる全員に周知し運用する。

3.年度毎に品質目標を定め、それぞれの部署に於いて活動し、半期毎にレビューし目標達成に努力する。

~品質マネジメントシステム登録内容~

適用規格 JISQ9001:2015(ISO9001:2015)
登録番号 JMAQA-119
登録日 1998年4月27日
審査登録範囲 段ボール箱及びクラフト紙袋の設計・開発、製造及び販売
認証範囲に
含まれる事業所

・段ボール箱及びクラフト紙袋の設計・開発及び販売
(本社)大阪府大阪市西淀川区御幣島2丁目15-28

・クラフト紙袋の製造
(クラフト紙袋事業部 伊吹工場)滋賀県米原市春照1881

・段ボール箱の設計・開発、製造及び販売
(段ボール事業部 加古川工場)兵庫県加古川市平荘町山角995-61

審査登録機関 一般社団法人 日本能率協会審査登録センター

ISO14001 環境マネジメントシステムについて

基本理念
『企業活動を通じて持続的発展可能な社会の実現に貢献する』

無限に広がる包装の可能性を求め、従業員一人一人が地球環境の保全と汚染の防止に努め、豊で安全な社会の構築に貢献する事を目指して行動する。


≪行動方針≫
1.省エネルギー、省資源の推進と廃棄物削減の取組みを行う。

2.環境法規制及び同意した協定等を順守する。

3.定期的に環境マネジメントシステムのレビューを行い、適切な目的及び目標を 定め、計画的かつ継続的に改善活動を行う。

4.従業員に環境方針及び環境マネジメントシステムに関する教育訓練・広報を行い、環境に対する理解の向上と自覚を図る。

5.この環境方針を社内外に公開する。

~環境マネジメントシステム登録内容~

適用規格 JISQ14001:2015/ISO14001:2015
登録番号 JMAQA-E511
登録日 2004年9月22日
所在地 樽谷包装産業株式会社
段ボール事業部 加古川工場
兵庫県加古川市平荘町山角995-61
審査登録範囲 段ボール箱の設計・開発、製造及び販売
審査登録機関 一般社団法人 日本能率協会審査登録センター
iso14001登録証

ページトップへ